春の足跡が聞こえてきました!😁

VERVE COFFEE ROASTERS|KENYA KAINAMUI ケニア カイナムイは野菜ジュースのようなコーヒー

カフェ巡り

どうも!@ichitaroです。

新鮮でおいしいコーヒー飲んでますか?

この投稿は新宿駅南口に実店舗を構えるVERVE COFFEE ROASTERSで飲んだKENYA KAINAMUIというシングルオリジンコーヒーのレビュー記事になります。

僕は通勤で新宿駅を毎日使うのですが、ちょっと人が淹れてくれたおいしいコーヒーが飲みたいときには改札横にあるVERVE COFFEE ROASTERSをたまに利用します。

デキャンタでサーブされるコーヒーはいつ訪れても期待を裏切ることがありません。

店舗やメニューについては以前別の記事を書いていますので、そちらを見てみてください。

KENYA KAINAMUIとはどんなコーヒーなのか?

VERVEでコーヒーを頼むと豆の情報が書かれた5cm四方の紙がついてきます。

そこには提供されるコーヒーの情報が書かれています。

こうしたちょっとした説明があると、飲みながらも楽しめますね。

味の特徴については、説明されているトロピカルジュースやキャロットジュースの味を探したりすることもできるので飽きることがない。

個人店舗とかでは難しいのかもしれないけど、ちょっとした気配りでコーヒーファンはもっと増えるんじゃないかと考えたりします。

verveではカリタウェーブを使ってドリップをしています。

今回はちょっと小腹が空いていたので、一緒にクロワッサンをいただきました。

飲んでみた!

さあ、おいしそうなコーヒーとクロワッサンが出てきました。

早速飲んでみましたよ!お味の方は・・・

ひとくち目から独特な味わい。
ケニアらしいトマトを思い起こさせる酸味。カリタウェーブで淹れたコーヒーはオレンジ色が濃く、一見エアロプレスで淹れたような色。

冷めてくると複雑な味がいろいろ顔を出してくる。
キャロットジュースというのも分からなくもないし、飲み込んだあとの口の中に残る甘みがとても不思議。
クリーンでコーヒーの渋みやエグミは一切ない。
これは人によってはコーヒーだと思わないかもしれないな。


クロワッサンは甘くなくコーヒーとのペアリングも悪くない。

@ichitaro

浅煎りよりの酸味に特徴があり、まったくコーヒーの苦味がないので、いわゆる喫茶店のコーヒーが苦手な人でもトライしてみる価値があるかもしれません。

紅茶ともまた違う、新しい飲みものとなるのではないでしょうか😁

VERVE COFFEE ROASTERSのデータ


■VERVE COFFEE ROASTERSのサイトはこちらから

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24−55
新宿駅新南口
Monday-Friday / 7 :00am – 10 :00pm Saturday-Sunday / 7:00am – 9:30pm
03-6273-1325

コメント

このブログについて

この記事を書いた人
@ichitaro

コーヒー大好きなアラフィフのおじさんが、コーヒーにまつわる話題や飲んだコーヒーの情報を発信するブログです。
健康と体型維持の筋トレも趣味にしてますので、フィットネスやワークアウトの情報も時々アップしています。

@ichitaroをフォローする