おいしいコーヒーで心も身体も健康になるブログ!😁

フグレントウキョウ|奥渋でコーヒー消費量世界一の北欧の実力を垣間見た!

カフェ巡り
フグレントウキョウ

どうも!@ichitaroです。

新鮮でおいしいコーヒー飲んでますか!

今回の投稿はコーヒーのおいしいカフェの紹介です。

コーヒー通のあいだでは知る人ぞ知るといったフグレントウキョウさん。

やっと足を運ぶことができました。

サードウェーブコーヒーの本場ノルウェーのオスロで人気のコーヒーショップ「フグレン」の海外進出1号店という触れ込みでオープンしたのは2012年ということです。

いただいたコーヒーは、浅煎りで酸味の効いたフレッシュ全開のコーヒーでした。

お店の雰囲気とともにレポートします。

フグレントウキョウの店内の様子

フグレントウキョウの外観

代々木公園を抜けた先にあるフグレントウキョウの店舗は、民家をリノベーションした外観でお洒落というよりはアットホームな雰囲気が漂っています。

席数とメニューについて

お店の外では数人の人が簡易なベンチに腰掛けてコーヒーを飲みながらタバコをふかしていました。

店内は禁煙で、タバコを吸いたい人は外のベンチ席と分煙がされています。

中に入るとカウンターと大きめのテーブル席、それからゆったりと座れるソファー席とゾーンが別れています。

席数は全部で23席。

どこも相席前提のようで、フラッと立ち寄った人たちがたまたま相席して、コーヒーを飲みながら二言三言、言葉を交わす。そんな感じの作りとなっています。

オスロの本店というのもこんな感じなのかな?

メニューは僕が行った時は次のとおり。

■Coffee Drink

メニューレギュラーラージ
本日のコーヒー360460
コーヒーおかわり160210
エアロプレス520
カリタ・ウェーブ620

■Espresso Drink

メニューシングルダブル
エスプレッソ260360
アメリカーノ360460
カプチーノ430540
カフェ・ラテ520620
コルダド430540
コン・パナ 430540
カフェ・モカ620720

■Liquid Tea

メニュー金額
アッサムティー410
緑茶 玉露かりがね410
そば茶430
チャイ・ラテ720

■Other Drink

メニュー金額
ホットチョコレート520
ハニーミルク430
そばはちみつレモネード720

■Extra

メニュー金額
エスプレッソ追加110
ソイミルク50

カジュアル感のある北欧家具に囲まれた空間

店内の様子

店内で使用している家具や雑貨はすべてノルウェーのもので購入もできるということです。

いい感じに使い込まれた家具や雑貨は、ヴィンテージ感漂う店内の雰囲気を作り上げるのに一役買っています。

北欧モダンのインテリアはシンプルかつ実用的で日本でも注目度が高いですよね。

変に肩肘張ってないところが、妙に居心地がいい。

僕は奥の大きな一人掛けのソファーに座ってコーヒーを楽しみました。

外国の方の訪問も多く、年齢層もさまざまで、客足も頻繁でした。

多くの人に支持されているお店ということが分かります。

気になったこと

店内は分煙ということで、タバコはお店の外に設けられているベンチ席で吸うことになっているようでした。

しかし入り口のドアが開けっ放しとなっているため、煙が店内に流れ込んできてしまいます。

せっかくのコーヒータイムがタバコの煙に邪魔されるのはいただけませんね。今の時代は、煙とニオイをしっかりと分けることを考えて欲しいと思いました。

本日のコーヒーを飲んでみた!

本日のコーヒーはケニアでした

今回ははじめての訪問ということもあり、一番数が出るだろう「本日のコーヒー」を頼みました。

あとで店員のお兄さんに聞いたところKenyaケニアの豆を使用しているとのことでした。

ちなみにお店で提供しているコーヒー豆はすべて渋谷区神南にあるFuglen Coffee Roastersで焙煎しているそうです。

以前はノルウェーで焙煎した豆を使っていたようですが、現在はより新鮮な豆が味わえると言うことですね。

さて、コーヒーのお味の方は・・・

この日のメモを見返してみました。


本日のコーヒーシングルオリジンのケニアを。

口の中にある時は酸味が強いコーヒーなんだけど

飲み込んだあとで甘みがジワジワと湧いてくるよう。

なんだこれ!

おいしいな!!

@ichitaro

酸っぱいんだけど、口の中に残る甘みがすごいおいしい。

しかもしばらくその甘味が口の中に残り続けるんです。

渋みが残るコーヒーは飲んだ後に水を飲みたくなりますが、このコーヒーはいつまでも口の中の甘み成分を味わっていたいと思える不思議なコーヒーでした。

これだけ酸味と甘味がしっかりしたコーヒーならば、次回行った時は、エアロプレスで飲んでみたいと思いました。

飲んだコーヒーがあまりにもおいしかったので、販売しているコーヒー豆もお持ち帰りすることにしました。

この日飲んだ ケニアAA GATOMBOYA ガトンボヤ はおいしかったのですが、もう一種類ケニアの別の豆があるということで、そちらを選んでみました。

ケニアAA KARIAINI カリアイニ という豆です。

フレーバーノートには、ブラックベリー、グリーンアップル、マーマレードと書かれています。こちらは自宅でじっくりと味わいたいと思います。

AA KARIAINIのレビューは別記事としてアップ予定です。

フグレントウキョウのデータ

■フグレントウキョウのサイトはこちらから

"fuglencoffee.com"

■営業時間

月・火 8:00~22:00

水・木 8:00~翌1:00

金   8:00~翌2:00

土   10:00~翌2:00

日   10:00~翌1:00

■アクセス方法

住所:東京都渋谷区富ケ谷1-16-11 1F

TEL:03-3481-0884

東京メトロ千代田線代々木公園駅から徒歩5分

小田急線代々木八幡駅から徒歩7分

JR山手線原宿駅から徒歩10分

JR渋谷駅から徒歩20分

京王バス・都営バス 富ヶ谷バス停より徒歩約1分

京王バス 代々木公園駅バス停より徒歩約1分

代々木公園駅から342m

店内分煙

■Google Mapで場所を確認

FUGLEN TOKYO
★★★★☆ · カフェ・喫茶 · 富ケ谷1丁目16−11

コメント

このブログについて

この記事を書いた人
@ichitaro

コーヒー大好きなアラフィフのおじさんが、コーヒーにまつわる話題や飲んだコーヒーの情報を発信するブログです。
健康と体型維持の筋トレも趣味にしてますので、フィットネスやワークアウトの情報も時々アップしています。

@ichitaroをフォローする